こんな時どうすればいいの? 入居者の不安も解消!入居後の困ったも解決!

2 次の5件>>

エコドライブでお出かけ

秋の行楽シーズンは

「エコドライブ」でお出かけ

 

ドライブ.jpg自動車は私たちが生活する上で欠かせない便利で快適な道具です。しかし、その自動車から排出されるCO2は年々増え続け、地球温暖化を進行させています。それを食い止めるには、ドライバーは一人ひとりが運転の仕方をほんの少し見直して無駄を減らす工夫をしていくことが大切です。この秋はぜひ、環境にやさしく無駄の少ない『エコドライブ』で行楽に出かけましょう!

 

 

★ふんわりアクセル

普通の発進より少し緩やかに発進するだけで11%程度燃費が改善します。最初の5秒で時速20キロが目安です。やさしいアクセル操作は安全運転にもつながります。また、100回の急発進や急加速をすると1.2ℓのガソリンを余分に消費することになるので、ガソリン消費量を抑えるためにも時間に余裕を持って、ゆったりとした気分で運転しましょう。

 

★加減速の少ない運転

車間距離を詰めたり速度にムラのある走り方をすると加減速の機会も多くなり、その分市街地で2%程度、郊外で6%程度燃費が悪化します。前車との車間距離に余裕を持ち、先の交通の流れに気を配ることが大切です。前車の加減速に左右されないスムーズかつ燃費の良い走行ができます。

 

★早めのアクセルオフ

エンジンブレーキを使うと燃料の供給が停止されるので、2%程度燃費が改善されます。停止位置が分かったら、早めにアクセルから足を離して、エンジンブレーキで減速しましょう。また坂道を下ると時などにもエンジンブレーキを活用し、燃料消費を減らすようにしましょう。

 

★エアコン使用を控えめに

エアコンの使い方は燃費に大きく影響します。コンプレッサーを作動させるため、エンジンに負荷をかけます。例えば、外気温25℃の時にエアコンを24℃に設定した場合、温度差は小さくてもオンにするだけで燃料消費量が14%も増加します。特に夏場は車内を冷やしすぎる傾向がありますので、適切な温度・風量に調整するようにしましょう。

 

★アイドリングストップ

コンビニでの買い物や、人を待つ間など、ちょっとした駐車時にもアイドリングはせずに、確実にエンジンを止めることを心がけましょう。乗用車がアイドリング時に使う燃料は1分間で約28CC、10分間なら約0.3ℓ。1回ではわずかな量でも、日々続ければ大変な量になります。必要なければエンジンを止める、という事を身につけましょう。

 

★暖機運転は適切に

現在販売されているたいていの車は暖機運転を必要としません。寒冷地や長期間放置した場合も長時間の暖気は必要なく、ゆっくりと走りながら暖めるウォームアップ走行で充分です。ただし、寒冷地では窓ガラスの凍結で視界の確保ができなかったり、寒さでスムーズな運転操作が難しいなど、すぐには出発できないという特別な状況も考えられるので、臨機応変に対応しましょう。

 

★道路交通情報の活用

道に迷って余計な距離を走るのは、時間だけではなく燃料のムダにもなります。例えば、1分間のドライブで道に迷って10分余計に走行すると14%程度の燃費悪化に相当します。行き先や走行ルートをあらかじめ計画・準備しておき、さらに道路交通情報をチェックして渋滞を避ければ時間と燃料の節約になります。カーナビやラジオ等を活用しましょう。

 

タイヤ交換.jpg

 

★タイヤの空気圧をこまめにチェック

タイヤの空気圧不足は走行抵抗を増加させるため、燃費の悪化につながります。例えば、空気圧が適正値より50キロパスカル(0.5kg/c㎡)不足した場合、市街地で2%程度、郊外で4%程度、それぞれ燃費が悪化します。タイヤの空気は時間の経過と共に抜けていくので、安全運転の為にも定期的な点検は必要です。

 

 

 

 

★不要な荷物は積まずに走行過積載.jpg

車に積む荷物はできるだけ少なめにしておきましょう。車の燃費は荷物の重さに敏感で、重くなるほど悪化します。もし、約30kgの荷物を積みっぱなしの状態で1ヶ月1,000kmを走行した場合、1ℓ近くのガソリンを余分に消費することになってしまいます。ゴルフバッグやスキーキャリアなどを車に寝かせずにその都度降ろすように心がけましょう。

 

 

★駐車場所に注意

交通の妨げになる場所での駐車は、通行する車が不要な加減速を強いられたり、交通渋滞をもたらすなど余分な排出ガスを出させる原因となります。平均時速が時速40kmから時速20kmに落ちると、31%程度の燃費悪化に相当すると言われています。交通の流れを乱さぬよう、正しい場所に駐車しましょう。

 

いまどき男の料理事情

~今や出来て当たり前!?~

いまどき男の料理事情

今、世の中の不況がもたらす面白い現象、みなさんご存知ですか?それは、自らキッチンに立つ男性が多くなったということ。つまりは、男性でも毎日自炊する人や、中にはMY手作り弁当を持参する人など、日常的に料理をすることが当たり前になったということです。きっかけは、毎日の食事を外食やコンビニ弁当で済ましていた人も、不況の影響で節約せざるを得なくなったことが発端のようです。

 

★意外に多い!?男性料理経験者

データ(IMIリサーチバンク)によると、全国の30歳以上の男性のうち、9割以上が料理経験者、8割が楽しいと答えています。きっかけは、「作ってくれる人がいない、仕方なく」といった必要に迫られ始めた人が多く、自ら興味を持って始めた人は少数派のようですが、作り慣れてくると、その面白さに目覚める男性が多いということでしょうか。一番の得意料理は「カレー」がトップ。続いて「チャーハン」「パスタ」が上位を占めています。

 

カレーライス.jpg

★新たなる「○○男子」増加中

『必要に迫られて』料理を始めた人が大半ですが、今やその面白さに目覚め、積極的に自炊や手作り弁当を作る「自炊男子」「弁当男子」が急増中。現代の自炊男子は、決して節約だけが目的ではなく、「リフレッシュ」や「健康・エコに役立つから」という理由で週に2~3回の自炊をこなします。確かに自分で料理をすれば野菜不足の解消にもなるし、何より『料理をする楽しみ』が、仕事疲れの気分転換になるのかもしれませんね!

 

★料理はモテ技!恋愛の武器になる

(財布の中身も寂しい今日この頃・・・。仕方がない・・・たまには自炊するか)最近そう思った男性、それはある意味チャンスかもしれませんよ!なぜなら、料理上手の男性を嫌いな女性はいない!男性だって彼女に美味しい手作り料理を振舞われたら嬉しいですよね?女性も彼が一生懸命作ってくれた手料理を目の前にしたら、驚きと喜びでいっぱいになるはずです。料理を始める気がなかった男性陣、「自分の為に」ではなく「彼女や妻の喜ぶ顔が見たい」という動機付けでチャレンジしてみては?

 

★マンネリ化の打開策にも・・・

では、最後に「女性が笑顔になる男性の料理ベスト3メニュー」とは?パスタ.jpg

<第3位> 豚の角煮

<第2位> パスタ

<第1位> チーズケーキ           ※All about男の料理より

結果を見るとなかなかの上級レベル・・・

でもこれは、あくまで男性に作ってもらいたい「女性の理想メニュー」なので、まずは彼女や奥さんとキッチンに立って、料理のサポーターとして始めてみるのがおすすめです。

『料理の手順を覚えられる上、いつもより会話だって増える』

カップルでの料理作りとは、何より二人の距離が急速に縮まるシアワセ時間も仕上がるということなのかも・・・?!

春の花粉症対策

~あなたは大丈夫?~

春の花粉症対策

北海道も雪解けが進み、春らしい陽気に心も弾みますね。ところが、春の訪れと共にやってくるのが「花粉症」です。現在日本人の30%~40%の人が花粉症を患っており、その数は増加の一途をたどっています。また、昨年まで大丈夫だった人も、突然発症することがあり予測が出来ません。そこで今回は花粉症のメカニズムと対策をご紹介します。

 

■本州とは異なる北海道の花粉症

しらかば.jpg くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ・・・家風賞の症状って本当に辛いですよね。これは春先に飛散する「スギ花粉」が主な原因とされており、鼻や目の粘膜に接触することによって引き起こされるアレルギー疾患の一つだといわれています。

 ところが、ここ北海道に「スギ」は自生していません。ならば、北海道民に花粉症はいない!?・・・なーんてことには残念ながらなりません。なぜならスギの代わりに「シラカバ花粉症」という北海道独特の花粉症が存在するからです。そして、最近特に急増している花粉症も「シラカバ」によるものだと判明しました。

 

■予防策は?「触れない・持ち込まないが鉄則!」

 とにかくアレルギー物質である花粉に接触しないことが大切。これまで軽症で気付かなかった人も大量に吸い込むことで症状が強くなる場合があります。しかし、外を歩かないわけにもいきませんよね。外出時にはマスクやメガネ、また花粉が付着しにくいナイロン・ポリエステル製の衣料を着用し、帰宅した時は衣料の花粉を払ってから室内に入るようにして下さい。市販されている花粉防止スプレーを利用するのも効果的かもしれません。

 ちなみに前日が雨で、カラリと晴れた気温の高い日は花粉が多く飛んでいるので要注意!

 

■花粉症対策グッズ

 上記でも少し述べましたが、市販の花粉症対策グッズをご紹介しましょう。

鼻クリーム.jpgまずは、室内の花粉対策「空気清浄機」。大体の機種に花粉対策機能は付いているのが最近の傾向。マスクをするのが恥ずかしい人には「鼻クリーム」がオススメ。クリームで鼻の中に保護する膜を作って花粉をキャッチしてくれます。

 また、携帯サイト「ウェザーニューズ」が携帯電話向けに花粉対策メールサービスを開始しました。登録した所在地の花粉飛散予報から、登録者の症状に合わせて個別情報を毎朝配信してくれます。花粉症対策もここまでくるとは驚きです。(利用料金/月額315円)

 

■今春の花粉最前線

 花粉症が気になりだしたら、春が待ち遠しいどころか、なんだか憂鬱になってきていませんか?でも、そんなに落ち込まないで!なぜなら今春の北海道のシラカバ花粉飛散量は、平年の半分以下との予測が発表されています。しかし、あくまでもこれは予測ですので、くれぐれも花粉症対策は万全に。

 また、食生活や不規則な生活の改善、ストレスを溜めないことも大切です。花粉症に負けない健康な身体作りを心がけ、清々しい爽やかな春を迎えましょう。

 

ダイエットに効く有酸素運動

~食事制限だけでは不健康~

ダイエットに効く有酸素運動

新しい季節に向けて、そして夏に向けて雪の解け始めるこの季節に運動を始めませんか?

世の中では様々なダイエット方法が現れてはブームになり、そして消えていきますが、本当に大事なのは「健康」のはず。極端な食事制限でやせることができても、体を壊してしまっては意味がありません。そこで、今夏は健康にやせるコツを、そのための有酸素運動を紹介したいと思います。これまでダイエットがうまくいかなかった方も、是非参考にしてみてください。

 

★ダイエットを始めてもすぐに体重は減らない!

まず、ダイエットをする際に大事なことがひとつ。ダイエットを始めた後、すぐに「効果がない」と言ってやめないでください。

ダイエットを始めたからといって体重はすぐには減りません。これまで体重が増えてきて、今も増え続けている人と、ずっと体重の変化がない人では状況が全く違います。まずは最近の自分の体重は増えているのか、それともあまり変化がないのかを知るところから始めましょう。

今現在、体重が増えている方はダイエット後すぐには体重が減らなくても、少しずつ増えるペースが緩やかになるはずです。そして、体重の変化がなくなり、そこから減少に転じるのです。

無理な食事制限は体重をすぐに減らすことが出来ますが、筋肉も減らしてしまいます。つまり、体重の減りにくいカラダになってしまうのです。あまり急いで結果を求めず、もう少しだけ先を見て無理のないダイエットを心がけましょう。

そのためにオススメなのが「有酸素運動」です。

 

★有酸素運動って何?

運動には大きく分けて無酸素運動と有酸素運動があります。無酸素運動は100m走のように短時間に激しい運動をするもので、酸素を必要とせず、今あるエネルギーを一気に使います。対して、有酸素運動はマラソンやウォーキングのように長時間にわたって続ける運動で、酸素を取り込み、脂肪などを消費して長時間にわたってエネルギーを作り出し、使うことができるのです。

 

★ウォーキングはダイエットに適している!

100m走の速さで1km走るのと、1km歩くのとではどちらが楽でしょうか。当然、歩くほうが楽ですね。そして、楽な運動、長時間続けられる運動がダイエットには適した運動なのです。なぜなら、体重の減少は運動した時の「苦しさ」ではなく、「運動量」に関係があるからです。

 

★100km歩くと1kg体重が減る!

1kgやせるのに必要なエネルギーは約7,200kcal(キロカロリー)と言われています。体重60kgの人が1km歩くと72kcal消費しますので、100km歩くと体重が1kg減るわけです(体重の軽い方は体重に反比例して距離が長くなります)。

「えっ!そんなに歩くの?」なんて言わないで下さい。1日1km歩く距離を増やすだけで、食事も変えずに1年で3.65kgも体重が減るのですから。歩く距離を2kmに増やせば1年で7kg以上の減量です。さらに運動をすれば自然と筋肉が付き、より体重の減りやすいカラダになります。

今年はこのコラムを参考に「苦しくない」有酸素運動でダイエットしてみませんか?

意外と知らないチョコレートの世界

~もうすぐバレンタイン~

意外と知らないチョコレートの世界

2月14日はバレンタインデー。バレンタインデーには世界各国で様々な慣習があり、男性から女性へプレゼントを贈るという国もあるそうです。日本では、皆さんご存知のとおり女性から男性へチョコレートを贈る日として定着していますね。

でもこのチョコレート、実はどうやって作られているか知らない人も多いのではないでしょうか?そこで今回はチョコレートの作り方はもちろん、その歴史から美味しく食べるコツまで意外と知られていないチョコレートの世界をお教えします。

 

◆チョコレートはもともと飲み物だった!

チョコレートの主原料はカカオ。カカオは熱帯地方に生息する植物で、その実の中にある豆を加工したものがチョコレートの原料となっています。メキシコ、ベネズエラ、ブラジルを起源とするカカオは、かつて薬用として使われており、特に疲労回復に良いとして焼いたカカオをすり潰したものが飲まれていました。そう、チョコレートはもともと飲み物だったのです。その後、ヨーロッパに広まったカカオの飲み物は19世紀に新たな技術によって「ココマ」を生み出します。さらにその技術を利用して、「飲む」チョコレートは「食べる」固形のチョコレートへ進化したのです。

 

◆カカオ豆を「炒って」、「潰して」、「混ぜ合わせて」

カカオ豆からチョコレートを作るにはいくつもの工程が必要です。「焙炒:豆を炒る」「磨砕:細かくすり潰す」「混合:磨砕したもの(カカオマス)にココアバター、砂糖、ミルクなどの原料を混ぜ合わせる」「微粒化:なめらかにする」「精錬:均一に練り上げる」「調温:温度をお調節してチョコレートの成分を安定した結晶にする」という何段階もの工程を経て、やっと美味しいチョコレートが出来上がるのです。

 

◆チョコレートを美味しく食べるコツ

チョコレートは非常に繊細な食べ物です。わずかな温度や湿度の変化によって風味や口どけが悪くなってしまいますので、以下のことに気を付けてチョコを美味しく食べましょう。

 ○購入の際、直射日光が当たる場所に置いてあるものは避ける。

 ○二十度前後で保存する。

 ○封を切ったら早めに食べる。

 ○一度やわらかくなったチョコを冷やして固めるときはゆっくりと。

 

◆「ブルーム」、チョコレートが白くなるわけ

長い間保存したチョコは部分的に白く変色することがあります。これは「ブルーム」と呼ばれる現象で、チョコの成分が分離することによって生じます。害はありませんが、風味や口当たりは悪くなってしまいますので、チョコレートを美味しく食べるコツを守って、早めに食べることをオススメします。

 

◆番外編・・・ホワイトチョコはチョコレート?

結論から言うと、もちろんチョコレートです。ではなぜ白いのでしょうか。一般的なチョコレートの色はカカオの成分「カカオマス」によるものです。ホワイトチョコは、この「カカオマス」を使用せずにカカオの油脂成分である「ココアバター」のみを使うため、いわゆるチョコレート色にならず、綺麗な乳白色になるのです。

物件についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤルよいお部屋を0120-41-0880

メールでのお問い合わせはこちら

2 次の5件>>