こんな時どうすればいいの? 入居者の不安も解消!入居後の困ったも解決!

1

ダイエットに効く有酸素運動

~食事制限だけでは不健康~

ダイエットに効く有酸素運動

新しい季節に向けて、そして夏に向けて雪の解け始めるこの季節に運動を始めませんか?

世の中では様々なダイエット方法が現れてはブームになり、そして消えていきますが、本当に大事なのは「健康」のはず。極端な食事制限でやせることができても、体を壊してしまっては意味がありません。そこで、今夏は健康にやせるコツを、そのための有酸素運動を紹介したいと思います。これまでダイエットがうまくいかなかった方も、是非参考にしてみてください。

 

★ダイエットを始めてもすぐに体重は減らない!

まず、ダイエットをする際に大事なことがひとつ。ダイエットを始めた後、すぐに「効果がない」と言ってやめないでください。

ダイエットを始めたからといって体重はすぐには減りません。これまで体重が増えてきて、今も増え続けている人と、ずっと体重の変化がない人では状況が全く違います。まずは最近の自分の体重は増えているのか、それともあまり変化がないのかを知るところから始めましょう。

今現在、体重が増えている方はダイエット後すぐには体重が減らなくても、少しずつ増えるペースが緩やかになるはずです。そして、体重の変化がなくなり、そこから減少に転じるのです。

無理な食事制限は体重をすぐに減らすことが出来ますが、筋肉も減らしてしまいます。つまり、体重の減りにくいカラダになってしまうのです。あまり急いで結果を求めず、もう少しだけ先を見て無理のないダイエットを心がけましょう。

そのためにオススメなのが「有酸素運動」です。

 

★有酸素運動って何?

運動には大きく分けて無酸素運動と有酸素運動があります。無酸素運動は100m走のように短時間に激しい運動をするもので、酸素を必要とせず、今あるエネルギーを一気に使います。対して、有酸素運動はマラソンやウォーキングのように長時間にわたって続ける運動で、酸素を取り込み、脂肪などを消費して長時間にわたってエネルギーを作り出し、使うことができるのです。

 

★ウォーキングはダイエットに適している!

100m走の速さで1km走るのと、1km歩くのとではどちらが楽でしょうか。当然、歩くほうが楽ですね。そして、楽な運動、長時間続けられる運動がダイエットには適した運動なのです。なぜなら、体重の減少は運動した時の「苦しさ」ではなく、「運動量」に関係があるからです。

 

★100km歩くと1kg体重が減る!

1kgやせるのに必要なエネルギーは約7,200kcal(キロカロリー)と言われています。体重60kgの人が1km歩くと72kcal消費しますので、100km歩くと体重が1kg減るわけです(体重の軽い方は体重に反比例して距離が長くなります)。

「えっ!そんなに歩くの?」なんて言わないで下さい。1日1km歩く距離を増やすだけで、食事も変えずに1年で3.65kgも体重が減るのですから。歩く距離を2kmに増やせば1年で7kg以上の減量です。さらに運動をすれば自然と筋肉が付き、より体重の減りやすいカラダになります。

今年はこのコラムを参考に「苦しくない」有酸素運動でダイエットしてみませんか?

物件についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤルよいお部屋を0120-41-0880

メールでのお問い合わせはこちら

1